ABOUT

 

 

代表挨拶

1997年、私がアメリカの大学を卒業して帰国した際に目の当たりにしたのは、山手線の駅に行き交う覇気のないサラリーマンの姿でした。
留学先のアメリカでは見たこともない光景だったため、私もいつしか同じような目をして駅を行き交うようになるのかと大きな不安を感じたのを今でも鮮明に思い出します。それ以来、私は、日本は何故うつ病患者や自殺者が多いのか、労働生産性が低いのか、定年退職を迎えても十分な貯蓄がない人が多いのかなどの理由について調べるようになりました。そしていつしか、自分が事業を興すなら、働く人を豊かにするサービスを提供したいという使命感に駆られるようになりました。
2004年に設立した株式会社グローバルウェイでは、企業を社員が評価するサービスとなるキャリコネをリリースし、年間5000万人が利用するメディアへと成長させることにより企業や働く人の意識改革に貢献してまいりました。2016年に株式会社グローバルウェイは東証マザーズに上場し、私がこれまで実現したかった、働く人が特定企業に依存することなく、好きなことや得意なことを活かして自由に収入を得ることのできる社会の実現に向けて本格的に取り組むことになりました。
タイムチケットは、個人が特定の企業から収入を得る概念を刷新し、個人の日々の行動や取引などの実績や評価などが収入に反映される世界を構築します。
これにより個人のスキルや経験などは可視化され、個人が企業のように実績や信用力に応じた取引ができるようになります。また、このような個人のスキルや経験が可視化されることにより、これまで助けを得ることができなかった人々の悩みや課題を解決することができます。
タイムチケットを通じて、夢が叶う人が増えること、救われる人が増えることこそが、私たちの事業をおこなう社会的意義となります。

 

 

会社概要

 

社名 株式会社タイムチケット(英文:Timeticket,inc.)
設立 2019年4月
代表取締役社長 代表取締役社長:各務 正人
タイムチケット事業の海外事業責任者、主に営業、事業戦略、マーケティングを統括。
株式会社グローバルウェイを創業し、同社を2016年に東京証券取引所への上場に導いた同社のCEO。グローバルウェイを設立する前は、UBS銀行やドイツ銀行などでアルゴリズムトレーニングやリスク管理システムの開発・運営に従事した後に、米国の大手企業向けエンタープライズソフトウェア企業ウェブメソッド(現ソフトウェアAG社)で営業マネージャとして勤務し、世界一の営業成績を残す。
取締役・執行委員

取締役:渡辺 信明
株式会社グローバルウェイの立ち上げから参画し、大手法人向けクラウドアプリケーション開発事業を統括。ブロックチェーン、フィンテック、クラウド型システムなどのテクノロジーに精通しており、タイムチケットを技術面からサポート。グローバルウェイに参画する前は、NTTソフトウェア及び米国の大手企業向けエンタープライズソフトウェア企業、ウェブメソッド(現ソフトウェアAG社)でITコンサルタントとして活躍。

監査役:直井 隆徳

事業内容 ・個人の時間を30分単位で売買できるサービス「TimeTicket」
・フリーランスエンジニア/デザイナー向け案件・仕事サイト「TimeTicket Pro」の開発・運営
・他webサービスの開発・運用など
グループ会社 株式会社グローバルウェイ(https://www.globalway.co.jp/)
所在地

〒105-0013
東京都港区浜松町1-8-6 FKビル2階